2007年05月06日

簿記の必要性

簿記は経営をするうえで絶対に必要な知識なんだよね。だって自分が経営をする立場として経理を雇うとするよね。
経理がやってることが分からなければ横領されてもわからないってことでしょ?

これは極端な話かもしれないけど、人を雇う立場はもちろんのこと、自分で独立したり起業したりする人は簿記3級程度の知識は絶対に必要だと思うんだよね。

簿記三級程度の知識があれば経営に必要な経理的な知識があると思っていいだろうしね。実際には経営をしながら実践で学ぶことが多いんだろうけど、基本は大事だから通信講座のユーキャンとかで簿記3級程度の資格を取得しておくと良いですよ。

あとになって必ず簿記の資格って役に立つからね。日商簿記の試験に合格するよう頑張って試験勉強すると良いですね。通信教育でも簿記3級程度であれば十分資格を取得できると思います。

将来のためにも今のうちに簿記を勉強しておくと良いですね。きっと日商簿記3級の資格が役に立つことがあると思うよ。資格とかの勉強ってさ、すぐには役に立つものじゃないかもしれないけど、将来の武器になることがあるからね。

簿記三級の資格を取得するようにしておくと良いね。

スポンサードリンク

posted by サンキュー at 09:58 | 資格

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。